松明が何か書きたくなったときに勝手に更新するblogです。
松明ブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大・超魔界村武器子さん擬人化性格一覧
2011-03-29-Tue  CATEGORY: ゲームとオタク文化
昨日頻尿さんが松明縛りにチャレンジして達成なされました!
おめでとうございます。
そのあと何故か武器擬人化の話題になってもりあがったので書いておきます。
それぞれの武器を使い込むと意味が分かる……かも。



魔界村武器擬人化萌え(魔法はえっちの時の性格)

■超魔界村編■

・ランスさん
黒髪ロング。平凡にみられがちだが実はまわりが思っているよりもできる子。けれど至って普通の子に見えるし実際にそうなのでそれに気づかれることはほとんどない。目立たない子。
えっちのときは激しい。一気に終わる感じ。


・たいまつさん
青髪ロリ。ドジで何をやってもダメな子。別に病気もちでも障害持ちでもなんでもないのに普通の人が普通にできることが出来ない子。そのくせ素直じゃないので誰にも好いてもらえない。
「お前前言っただろ!? どうしてわからないんだよ!」ってつい言っちゃうぐらいひねくれちゃってて物事が出来ない子。
性格がねじくれてるから素直に謝ることが出来ない。だからよけいに良さを分かってもらえない。
でも一回じっくりつきあってあげると意外な良さに気づくはず。
「この子は僕がいないとだめだから」と思って面倒を見ていたはずがいつのまにかゾッコン……というタイプ。
えっちのときは本人なりに一生懸命がんばる。それが伝わってくるぐらいよくわかるんだけどヘタクソ。
でも男の人が優しく接してあげればちゃんと普通にできるようになるはず。


・短剣さん
超優等生。でもお嬢様という訳ではない。庶民ではあるけど優等生。ショートカット。
行動が迅速。なんでもこなせる。性格も良くて誰とでもつきあえるし誰にでも愛される性格。
ただ逆にそのせいで嫉妬されることも……
えっちは超上手い。若干好みはあるけど十分普通の範囲に収まってるから大丈夫。
相手の好みにも答えられる。どうやったら相手が喜ぶのかが本能で分かるタイプ。えっちのセンス抜群。


・ボウガンさん
初めて会ったときの印象がいい。見た目も可愛くて男受けする。でも実は性格が悪い。
なんでもこなせるように見えて実は色々な事が不器用。(特に対人関係)八方美人。
人が苦手でできないようなことがとてもそつなくこなせて、それをさりげなく見せるのが上手いので
出来る子だと勘違いされることが多いんだけど……実はそこまで出来る子じゃない。
さりげなく上手いところを見せようとして大失敗することも。
えっちは頼めばしてくれるけどしょうがないからしてくれるだけ。えっちは嫌い。
えっちの良さが分からない。男の人が気持ちよくなるためだけの行為だと思ってる。
でも別に頼めば一応させてはくれる。


・斧さん
けいおんで言えば律ちゃんタイプ。活発でさばさばしてる。
調子にのるとぶっとんだことをしちゃうタイプ。ダメはずしすぎたりすることもある。(酔うと特に)
ムードメーカ的存在。でも悪い子じゃないしいいところもいっぱいあるけど人付き合いは人を選ぶかも。
えっちは普通にできるように見えて実は下手。でも本人は上手いと勘違いしてる。


・鎌さん
オシャレ。趣味がいい。制服の着こなしが上手い。
仕草や立ち居振る舞い、ちょっとした言葉遣いが魅力的。不思議な魅力があって惚れる人は多い。
芸術系やオシャレ関係の仕事についたら凄い能力を発揮しそう。
ビジュアル系かゴスロリ系が好きそうなイメージ(自分の世界を持ってる感じ)
けどつきあってみると実は気むずかしい一面があってうまくいかないかも。
でも良さに気づいてあげられればうまくいくはず。でもついていける人は少ない。Sっけあり。
えっちは、この全員の中で一番上手かも。(短剣さんとどっちが上手いかは好みによる)
普通の人は鎌さんとのえっちの方がクセがなくてハマる。
どんなえっちでもいけちゃう上に持久力もあってしかも激しい。


・クロスソードさん
普通の人には良さを分かってもらえないヤンデレタイプ。
初対面では良さは絶対に分かってもらえない。たいまつさんとは別の意味で良さがわかりにくい。
自分の魅力を分かってもらおうと思って突飛な行動に走ったり言動をしたりするので人を引きつけはするんだけどほとんどの人には理解されない。
普通のことを普通にすることもできるんだけどそれに気づいてもらえる前に愛想を尽かされる。
実は芸術方面に非凡な才能があり普通の人が出来ない事がものすごく出来る。
でもそれを見せないから誰も気づかない。
じっくりつきあってから気づくのであまりに意外な一面にものすごくびっくりするはず。
えっちはかなり特殊なプレイを好むんだけど下手。
自分が特殊性癖持ちだってことは分かってはいる。
本人はかっこいいつもりでやってるんだけど男の方からすると全然良くない感じ。


・腕輪さん
箱入りの美人お嬢様。金髪ロング+ややカール。育ちがいい。どうしてこの学校に? というレベル。
お姫様キャラ。高貴で可憐。清楚。でもちょっと近寄りづらいオーラ出てる。
女の子の友達が少ない。男の子も高嶺の花過ぎて話しかけられない。
何も悪くないのにクラスで浮いてる感じ。
基本スペックは凄く高い。成績優秀。ただお嬢様だから普通の人とどこか違って常識が欠落していることも……。
普通の人には出来ないようなことすら出来るぐらい凄い。超能力か何か使えるイメージ。
処女。経験なし。自分でしたことがないどころか知識も全くない。
猥談を振ってもそれがえっちな話題だということすら分からないレベル。


■大魔界村編■

・槍さん
黒髪ロングなのは超と一緒なんだけど超よりもっとできる子。
しかもそのことをみんなわかってる。委員長タイプでみんなをリードすることもできる。
とはいっても平凡レベルでの話(天才じゃなくて秀才タイプ) でも苦手なこととかはないイメージ。
えっちのときは超のランスさんと同じで激しいけど超のランスさんよりもっと激しい。
でも終わるとなんだかドライになる。
えっちについては少し難しくて激しいんだけど「ちゃんとやってよ」と怒られることも。


・ナイフさん
出来る子。天才っていうレベルで何でも出来る。完璧。やっぱりショートカット。
出来すぎるせいなのか他の子が出来ないのが分かってあげられなくてたまにきついことをさらっと言ってしまうことも。ツンデレではない。
えっちは完全に主導権はナイフさん。始まる前からすでに主導権を完全にナイフさんに取られて一度もこっちにくれない。しかもめちゃくちゃ上手い。凄い気持ちよくされて気づいたら逝かされてるレベル。


・円盤さん
鎌さんほどオシャレじゃないけどやっぱりオシャレ系の魅力があって第一印象が魅力的。
けどつきあってみると第一印象とちょっと違って最初に思ってたほどオシャレじゃなくてちょっとショック受けるかも。むしろ現実的なタイプ。
ただ普通の子より出来る子だし長くつきあうと「あっそんなことも出来たんだ……」って良さに気づくはず。
えっちはもの凄いヘタクソ。別にえっちが嫌いな訳ではないんだけどえっちのセンスが根本的にない。
頑張って教えたらうまくできるようになるのかな、と思わせるから教えるんだけどその後結局絶望するくらいえっちセンスがない。


・ナパームさん(超の松明にあたる武器)
出来ない子ではあるものの超のたいまつさんよりは出来る子。ドジでダメなだけどちゃんと謝れる。
「あの子はいいところもあるから」と周りも分かってあげられてる。
ある部分で非凡な才能があるんだけど「でもそれって何の訳に立つのかなあ……」っていう系の才能。
剣道とかでインターハイ行ってる感じ。確かにもしものときは訳にたつかもだけど日本安全だし
そういうのは警察とか男に任せた方がよくない? って感じでどこか報われない。
えっちは超のたいまつさんとは違って普通に上手にできる。
ちょっと早くて物足りない感はあるかもしれないけど大丈夫なはず。
先入観でヘタクソに違いないと思ってるだろうから普通にできて逆に驚く。


・斧さん
サイケデリックな性格。明らかに普通じゃない。ぶっとんでる。(律ちゃんよりも派手に)
斧とつきあえる子は少ない。対人関係はあんまりよくない。常識ってものを知らない。
というか常識をぶちやぶりたいと常々思ってる。
いいところもあるんだけどそういう悪いところのほうが目につきすぎてつらい。
ただ行動力が凄いので何か困った事が起こったときに斧さんが一気に全部片付けてくれたりする。
でもそういう機会は少ない。
えっちは演技が上手いから男は上手くやったように思うんだけど実は別にお互い気持ちよくなってない。
でもなぜかそういう風に見た目よくやるのがいいという変なこだわりがある。


・剣さん
障害持ち。盲目。誰でもできることが障害のせいでできない子。人が自分を避けてしまうのを悲しいと思ってるけどそういうところを見せない優しい子。
性格は一途でとてもいい子。普通のことを普通に出来ない分いろんな事を一生懸命にやる。
可能な事に関しては凄く出来る。一人で出歩いて買い物も出来る。
勉強も実は凄く出来る。実はナイフさんに匹敵するほどできる。
でもそれを見せると嫉妬されたり色々よくないことを分かってるからそういうところをひけらかしたりとかはしない。わざと間違えたりして気を遣う。鼻にかけないタイプ。
こういう子が好きな人は溺愛してしまうタイプ。
えっちは普通に不自由なく出来る。相手の要求にも応えられるいい子。
優しすぎて逆にやらせてとか言いづらいぐらい。


・サイコキャノンさん
本物の天才。基本的には腕輪さんに近い。良家のお嬢様で箱入り。世間知らず。
才能がありすぎるのだがそれに本人が気づいていないせいでそれをひけらかすことに全く戸惑いがないせいでもの凄い嫉妬を買ってしまっているのだが本人は全く気づいていない。
才能を逆手に取ってリストの超絶技巧練習曲とかもってきて弾いてみろとかいじめられたりするのだが
素直に受け取って簡単に弾いてしまうので逆にいじめっこが泣いちゃうぐらいの天才。
いじめを受けたことにすら気づいていない。
えっち経験はなし。ただ妬まれててて世間知らずで天才でお嬢様なのでレイプとかされそうで心配になるタイプ。
えっち系の話題を振るとたとえばこうなる↓
「サイコキャノンさんと、きもちいいことしないな~」
「はい、わたしも○○さんときもちいいこと、したいです」
思わずドキっとさせられ「実は知識も経験も豊富!?」と勘違いしてしまうが実は素で返しているだけで
経験も知識もゼロ。当然自分でしたことも全くない。
それどころかえっちな話題を振られた事に気づいてすらいないという罪作りな子。



以上妄想全開でした。
誰か絵にしてくれんかな……
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/04 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 松明ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。