松明が何か書きたくなったときに勝手に更新するblogです。
松明ブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
超魔界村松明縛り魔法禁止2周クリアの為の攻略法
2010-02-16-Tue  CATEGORY: ゲーム攻略
CAPCOMの名作アクション 超魔界村
超魔タイトル画面
「松明縛り+魔法禁止」2周クリアするの為の攻略記事です。






■まえがき
超魔界村は、実はアクションゲームとして際だって難易度が高いゲームという訳ではない。
やり込んでいくと分かるが、不条理な難易度の救済措置として「魔法」が用意されていることや、攻略に有利な武器を選ぶことでゲームの難易度を劇的に落とすことが出来るからだ。
だがそれらの有効な攻略は2週目の7面ではことごとく通用しない。
なぜなら2-7は「めがみのうでわ」という武器でクリアしなければ8面に進むことが出来ないからだ。
そして腕輪で7面を攻略する為の最難関である7面ボスの攻略パターン構築は魔法を使った場合とは比較にならないほど難しいためそこで行き詰まることが多々ある。
これが超魔界村が難しいと言われる最大の理由なのである。
しかし、それらを看破し、更にこのゲームをやり込んでいくとふとした疑問に行き当たる。
「もしかして開発陣は超魔を魔法なしでクリアして欲しかったのではないか?」
という疑問である。
レッドアリーマーが魔法に対して無抵抗で死んでいったり、魔法を使うと無敵時間が発生したりと、魔法を使う事の有効性は計り知れない。
そして魔法を封印してこのゲームをやり込んでいくと今度は次の境地が見えてくる。
武器縛りである。
超魔界村において出てくる武器は
槍、短剣、ボウガン、松明、鎌、斧、クロスソード、女神の腕輪(2周目のみ)
の7+1種類。これらの武器は使いどころによって有効度は変わってくるものの、一つの武器で2周クリアをクリアする場合の筆者主観の難易度は以下の通りである。
(右にいくほど難しい)

短剣≒ボウガン<槍≒腕輪<斧≒鎌≒クロスソード<<松明

そう、つまりやり込んでいくと自然、考えるのである。
「松明で2周クリアできないだろうか?」と。
この攻略記事はその領域を知りたい人の為の攻略記事です。

※以下ハードはSFC版、難易度はprofessionalを前提として書かれています






■基本知識
超魔界村を攻略するにあたっての知っておきたい基本知識を述べておく。

 宝箱の中身の法則
宝箱の中身は
・出現させた順番
・開けるときの鎧の状態
によって中身が決定される。
これを応用すると一度裸になっても黄金の鎧に復帰することが出来る面がある

アーサーの状態は裸、鋼の鎧、青銅の鎧、黄金の鎧(+盾2種類の状態だが今回魔法は使わないので盾の有無は問わないことにする)で4通りあり、一つのステージには宝箱が6個以上出てくるので総当たりにすると24通り以上の中身を覚えることになってしまうが実際には覚えておきたい中身は以下のみである。

状態1個目2個目3個目4個目5個目6個目
黄金     
青銅  黄金の鎧   
武器青銅の鎧    
 武器 鋼の鎧 鋼の鎧

これだけを覚えておけば十分である。
2,3,4個目に注目して欲しい。2~4個目の宝箱をあらかじめ出しておき、もし食らってしまったら4個目を先にあけ、2,3個目の宝箱を開けることで黄金の鎧に復帰できる事が分かる。

■他の武器を取ってしまったら
鋼で1個目の宝箱を開け続ければいずれ松明が出るので松明に武器を戻せばいい。
2個目の宝箱が近くにある場合は裸になって宝箱を開けると武器が出るので2個目まで出してからわざと死んでもいい。
クレジットに余裕がなくなる場合はあらかじめオプション画面で残機を増やしておこう。

■面セレクト
オプション画面で2PのL+Startを押しながらEXITすると面セレクトすることができる。
7面のボス前から始めることもできるので2週目からやりたい場合など重宝する。

■NICE CATCH!
ボスを倒したあと鍵を取るときに↑を押しながら取ると「NICE CATCH」と表示される。






■ステージ別攻略
1~7面を2周するにあたっては宝箱の位置の把握とアリーマーの処理、7面ボスの攻略法が重要になる。
以下で解説していく。


■ステージ1
特筆すべきポイントはないのでミス無くクリアしよう。

宝箱の位置
1個目
宝箱の位置

2個目
宝箱の位置

3個目
宝箱の位置

4個目
宝箱の位置

5個目
宝箱の位置

6個目(後半1個目)
宝箱の位置

7個目(後半2個目)
宝箱の位置

8個目(後半3個目)
宝箱の位置

9個目(後半4個目)
宝箱の位置

10個目(後半5個目)
宝箱の位置








■ステージ2
2面は後半の強制スク水が面倒だが、ボスは松明で倒しやすいのでがんばろう。
慣れてきたら3個目、4個目、5個目、6個目の宝箱は無視して進むといいだろう。

1個目
宝箱の位置

2個目
宝箱の位置

3個目
宝箱の位置

4個目
宝箱の位置

5個目
宝箱の位置

6個目
宝箱の位置


後半1個目
宝箱の位置

2個目
宝箱の位置

3個目
宝箱の位置

4個目
宝箱の位置








■ステージ3
3面前半はプチゴブリンを丁寧に始末していけば問題ないだろう。
ここの前半は前述の黄金復活ができる。
アリーマーが初登場するがここは無視して後半に進めてもいいだろう。

1個目
宝箱の位置

2個目
宝箱の位置

3個目
宝箱の位置

4個目
宝箱の位置

後半1個目
宝箱の位置

2個目
宝箱の位置

3個目
宝箱の位置

4個目
宝箱の位置

5個目
宝箱の位置








■ステージ4
4面前半は3個目の宝箱から4個目の宝箱にかけての道中が難易度高めなので要注意。スカルフラワーが火球を飛ばしてくるタイミングを意識するようにすればなんとかなると思うが、どうしても抜けられないようならスクロールアウトさせて消してしまおう。
なお3個目の宝箱のあとボウガンの魔法でのみ出現させることが出来る宝箱があるが省略する。
4面は後半には宝箱がないため武器を変える事が出来ない。(松明縛り攻略ではむしろありがたいが……)
後半は右上に向かって進むポイントが若干難易度が高めだ。
プチゴブリンを必ず処理することと、バルーンを早めに処理することで対処しよう。

1個目
宝箱の位置

2個目
宝箱の位置

3個目
宝箱の位置

4個目
宝箱の位置

5個目
宝箱の位置








■ステージ5
松明があったかそうなステージ。
3個目の宝箱は吹雪が吹いている最中だと出ないことがあるので吹雪がやんでから出すようにしよう。
アリーマーが再登場するが後半の直前なので後半まで連れて行けば問題ないだろう。

1個目
宝箱の位置

2個目
宝箱の位置

3個目
宝箱の位置

4個目
宝箱の位置

後半1個目
宝箱の位置

後半2個目
宝箱の位置

後半3個目
宝箱の位置

後半4個目
宝箱の位置








■ステージ6
ステージ6ではとうとうアリーマーが無視できなくなる。
アリーマーのアタックチャンスは2パターンあって、通常は放物線状に突っ込んでくるタイミングにバックジャンプして当てるか、地面を走って突っ込んでくるところに当ててそのまま倒すかのどちらかなのだが松明の場合もう1パターン当て方がある。
それは上から降らすように投げる当て方で、非常に楽にアリーマーを処理出来る。
これを知っていると効率的に有馬さんを処理できるので覚えておこう。
3体目のアリーマーだが、4個目の宝箱の画像より少し右に移動するとそのままどこかへいってしまうので無視することができることも覚えておこう。
アリーマーが処理出来ればこのステージはあとはボスだけである。
7面アスタロト戦の前哨戦となるこのステージだが、地形効果もありそれほどの苦戦はしないはず。


1個目
宝箱の位置

2個目
宝箱の位置

3個目
宝箱の位置

4個目
宝箱の位置

5個目
宝箱の位置








■ステージ7
鬼門のステージ7である。
超魔松明縛りはステージ7が本番といっても過言ではない。
特にSFC版難易度professionalではアスタロトさんのパターンが非常に極悪なのでアーサーがどんどん骨になっていくことだろう。
アスタロト戦・ネビロス戦と連戦であるため時間も不足しがちだ。パターンを練り込んで道中にかかる時間を短縮するようにしよう。
ステージ7にははしごが6つ出てくるがそのうち最初の1つ目と3、4つ目、最後の1つは2段ジャンプで登れるのでタイム短縮に繋げられる。
アリーマーの出てくる箇所では宝箱の2~4つ目が出現するのでここで黄金復活ができる。
良心的な配置であると言えよう。
宝箱の6個目と7個目は食らった場合だけ取りに行けばいいだろう。


1個目
宝箱の位置

2個目
宝箱の位置

3個目
宝箱の位置

4個目
宝箱の位置

5個目
宝箱の位置

6個目
宝箱の位置

7個目
宝箱の位置


■アスタロト戦
超魔松明縛りにおいての一番の難関である7面アスタロト戦について解説する。
まずボスに辿り着く段階で残り時間が2分30秒以上あることが望ましい。
それより短い時間ではネビロスまでを撃破する時間が足りないかも知れない
道中のパターンを練り上げて欲しい。
さて問題のアスタロト戦だが、何も考えず戦うとその凶悪な攻撃と松明の貧弱な射程距離に為す術無く倒される事が多いと思う。
攻撃を当てるチャンスは主に2パターン。

1.火炎を吐き出している最中に当てる
2.レーザー射出前に当てる

の2つである。
これを心がけていれば時間をかけることでいずれは倒せるが、魔法無しでそれなりの安定を求めるのであれば次のパターンが有効である。


アスタロト戦で炎を下に誘導する
宝箱の位置


アスタロトとネビロスはアーサーがしゃがんでいればなぜかこちらに歩いてこないので画像のように接近してしゃがみ、炎を下の方へ吐かせることで1のパターンでの攻撃が安定する。

ネビロスについては極太レーザーの射出タイミングにさえ注意すれば問題ないので割愛する。








■松明縛りクリア動画









■おまけ
超魔界村はSFC版の他に
・SS, PS用「カプコンジェネレーション第2集 ~魔界と騎士~」
・PS2用「カプコンジェネレーション」
・PSP用「カプコン クラシックス コレクション」
が出ている(2010年2月17日現在)が、SFC版と他のバージョンとの差異が多少ある。
特に気になる点として難易度の低下がある。
たとえばSFC版では難易度はeasy normal expert professionalの4つ
SS版ではeasy normal hard expertの4つが選択出来るのだがSFC版のexpertとSS版のexpertは同じ難易度ではない。SFC版のprofessionalとSS版のexpertが同じ難易度でもない。
どういうことかアスタロトさんの行動を観察して説明する。

アスタロトが炎を吐いてからレーザーを出すまでの時間と
レーザーがアーサーの横を通過してから炎を出すまでの時間を足したもの(*1)と
アスタロトがこの行動を何セット繰り返したかを開幕2分間の交戦中カウントしたのが以下のものである。

*SS版 ******Expert 59秒 14セット
SFC版 ******Expert 22秒 24セット
SFC版 Professional 20秒 25セット

(*1)の時間とはすなわちアタックチャンスのことであり、この時間が長いほど攻撃が緩く、短いほど攻撃は激しいと言える。
結果は以上の通りでありSS版はSFC版に比べてかなりヌルい事が分かる。
(調べていないけれどPS版も同様と思われる)


■あとがき
超魔界村において、難易度professional魔法縛り松明クリアというのは一つの到達点のように思う。
タイムアタックとは違ったベクトルのやり込みである。
TAにおいては速さのみがその基準となるためにわざわざ使いにくい武器を使うようなマネは通常しない。つまり松明縛りとはそれとは真逆のやり込みということになる。
RTAやTASは、既に動画サイトにかなりのものがupされているし、タイムアタックレコードも相当に速いものがネット上にランキングとして存在している。
また、超魔界村の攻略記事もネット上に詳細なものが存在する。
それらをふまえながら自分が超魔のことを書くとしたらどんなものであれば有意義であろうかと考え、今回松明縛りの攻略記事を書くに至った。
このblogのエントリを通して超魔の面白さに触れる人が一人でも増えてくれれば幸いです。

Special thanks CAPCOM
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント | URL | 2015-09-27-Sun 15:08 [EDIT]
参考になります
トラックバック
TB*URL
<< 2019/04 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 松明ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。