松明が何か書きたくなったときに勝手に更新するblogです。
松明ブログ
イロイロ宅襲撃事件の全貌
2008-10-16-Thu  CATEGORY: 実況の話題
前日入りして幕張メッセでゲームショウを見た後イロイロさん宅を襲撃する予定が、前日に待ち合わせ場所を通り過ぎてしまったのでナビの設定を弄っていたら中央分離帯に乗り上げて右前輪がパンクしてしまうという不注意ミスにみまわれるという……。
幸い他の車は巻き込まなかったので面倒なことにはならずに済んだのですが、それでなくても車自体に(シャフトとかに)ダメージがなくてよかった……直後にハンドルが右にとられるようになったときは帰りの高速大丈夫だろうかと焦りましたがガソスタの方によれば車体へのダメージはまったくないとのことで。
修理代1万5000円はちょっと痛いですがもっとまずい事態にくらべれば……と自己納得。

が、ゲームショウの後いろいろさん宅について一息ついて、イロイロさんがじゃあ準備をしましょうかとおっしゃったとき、戦慄走る。
持ってくる予定だった機材一式をまるまる家においてきた……orz
それに気付いた瞬間「あ゛っ!」っと叫んでしまった。
本気で「しまった」と思ったのは久々ですわよ?
それで結局どうするか、という話な訳ですがもう電気店も閉まっているのでイロイロさんのお宅にあるヘッドセットのマイクで3人の声を拾うしかないかな? と話ながらうっかりあきさんを迎えに駅へ行ったんですが、なんとうっかりさんの家は駅から車で20分程度の距離とのこと。それなら車で来てるからうっかりさんのおうちに機材取りに行くって選択肢があるじゃん!
そんな訳で実況はうっかりさんのダイナミックマイクとミキサーでやりました。ゴッパーのぱちもんマイクというふれこみでしたが実況するには十分でしたね。
そして……

悠久湯飲み
うっかりあきさんから悠久幻想曲湯飲みをもらった!

思わせぶりに後ろを向いて棚から何かを取り出し僕にさしだしたうっかりあきさんが持っていたのは悠久幻想曲のCDケースとショップ特典の湯飲みの入った箱であった。
「ほ、ほしい!」
といったら快く下さりました。
機材を忘れたことが悠久湯飲みを手に入れる結果となるとは……予想外の収穫!
うっかりさんに感謝。
(ただ、裏側はちょっと恥ずかしいぞコレ…)

その日はマリオ2を面をクリアした回数をカウントして最下位の人が似顔絵を描かれるという遊びだとかイロイロさんがWiiにポイントをチャージしてくださって、ツインビーをうっかりさんと僕の二人でプレイしたりツインビーをクリアしたあとはうっかりさんとイロイロさんで大魔界村1週目をクリアしてもらって2週目を僕が5面までクリア、ルシファーはうっかりさんが撃破、というような遊びをしました。
イロイロさんが特に僕ら二人にツインビーをクリアできるまでプレイしてもらって、苦しんでもらおう、という計画だったそうなのですが……。かたやルナシューター、自分は魔界の住人(としあき情報によるとだけど)なだけあって1回目のプレイで1週目をクリアしてしまいました。
これはイロイロさん的には予想外だったみたい。そこで2週目もクリアしたらリアル似顔絵を描いてもらうという事になったのですが、僕が2週目の1面で即死亡したのでそれはかなわず、でした。
一日目はそんな感じで終了。




一日目寝たのが午前5時。二日目お二人は10時頃起床、僕は12時頃起きて三人でケンタッキーへで肉をたらふく食らってから、今回の旅の目的、ラジオで言った通りロックマン9初プレイ実況をやりましたね。
コンクリートマンとくるくる回る足場にはなかなか苦戦させられましたがそれ以外は特に問題なくワイリーステージに突入するも、最後のワイリーマシンに苦戦。
第二形態と第三形態の弱点武器を見つけてからがようやく本番といった調子でしたが、第三形態にミラクルが起こり、ワンチャンスで4回弱点武器を当てることが出来まして。それが理由でぎりぎりクリアできましたね。
クリア後に表示された実プレイ時間は2時間50分ほどでした。このとき初めてロックマン9をプレイしましたが想像以上に楽しめましたね。自分が古典的なアクションが好きなものでその好みのツボを突いていたみたい。
その日はそのあと3人でガストで遅くまで実況談義をして車でうっかりさんを送ってもう一泊イロイロさんのお部屋に泊めて頂きました。

と、こんな旅だったとさ(´・ω・`)r
個人的には実況外での会話がかなり楽しかったなあ。
たまたま集まった3人だったのに3人ともjun時代や避難所が出来た当初から今までを知っていてコアな会話が普通になされてたというのがいとおかし。もっと雑談していたかったですね。
また今度遊びに行くとしましょう。
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント | URL | 2008-10-17-Fri 01:52 [EDIT]
悠久関連グッズ・・・やっぱり召喚少女の付属ファンブック以降は市場的には何も出てないのかな。まあ出ていればマニアが黙ってないかな。一応MOOさんはまたひっそり何かやってるみたいだけどさてはて。(お前もマニアかい

 最近の大手は宣伝や技術力に頼りすぎて怠慢が酷すぎるという印象ですが、ロックマン9はかなりカプコンが空気読んでくれた感じですね。こういうゲームがもっとヒットして技術力が低いメーカーにも市場に入り込む余地を与えて正常な競争機能が働くようにして欲しいものです。
コメント | URL | 2008-10-17-Fri 11:07 [EDIT]
>召喚少女
ググったらmoo氏が絵うまくなってて吹いた
いたる氏みたいに進化していたのか

>ロックマン9はかなりカプコンが空気読んでくれた感じですね
開発はインティらしいんですがカプコンから指導が入ったのかなあ?
これからはNDS意外にもWii配信用ソフトってジャンルが増える訳ですね
携帯機が苦手な自分は軽く期待しておこう
トラックバック
TB*URL
<< 2019/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 松明ブログ. all rights reserved.